« LIGHT BRINGER、無期限活動休止 | トップページ | 最後、最後のアルバム:「monument」(LIGHT BRINGER) »

2014年11月 3日 (月)

期待しかない:K'zライブ@目黒ライブステーション

この三連休、色々と忙しくしておりました。で、その中でも、私が今一番日本で好きなコンポーザーとも言っていいKazuが自身のプロジェクト「K'z」で二回目のライブとなりました。

Img_0393
諸事情もあり、私はほぼK'zのみの参加でした。

今回は前回のライブとメンバーが違います。Drが元CrossVeinのKoh、そしてツインギター編成で相方はもう勝手知ったるSeiyaとなりました。

で、一曲目から新曲のスピードナンバー、「Never ending Dreamer」という曲ですが、ちょっとギターが小さかったな。でも、とにかく音像ははっきり分かるし、何しろキャッチーな所もあるすげーカッコいい曲。Harukaも前回の荒れた声とはうって変わってよく声が出てる。ちなみにツインテールも可愛いw。実はこの曲はReanne君作曲、何気に凄い曲を書いてるわけだな、隠れて(笑)。
で、2曲目に紹介されたのが「夢」と言う曲。すげー、2曲続けて新曲ですよ。



あ、曲名間違えた、「夢!」。。。。。


えええええええええ?




まさかの「Dream!」でした!




私が一番愛する曲の一つ、Kazuが時間も掛けずに作った世界で一番大事な曲の一つ、まさか、まさかまさかこの形で出てくるとは。。。。いや、この曲はやはり原曲が好きだし、それでこその「Dream!」ではある。このフォーマットでの音が自分の受け入れられるものなのかはまだ自分で整理できていない。それは決してこのフォーマットの演奏が駄目とかではなくて(寧ろHarukaの声で新しい感じが出ていたかも)、あくまで自分の中の思いとして、ですけどね。今日はこの曲が演奏された、そのことだけを楽しんでいました。

で、それからやはりKazu曲のArt of Gradationでの「Our Song」。いや、やっぱり曲が良い。フックがあって起伏もあって。その上でHarukaの少しハスキーなボーカルがまた違う空気。そのままMCを挟んでZardのカバーである「夏を待つセイルのように」。ちょっとHarukaの音程が怪しくなるところがあったけど、ある意味彼女のツボのような曲ですから、最後はちゃんとまとめてくるところは流石。
ここでKazuのMCで、地元ネタをぐだぐだwと。その中で彼が言っていたのが、「今日はTsubasaじゃなくてKohが叩いているけど、サポートではなくメンバー。で、Tsubasaもメンバーだし、これからまだまだ一緒にやりたいミュージシャンを広げたい」というようなこと。最近はバンドメンバーが一つで固定じゃなくなってきていますし、腕の立つ連中も多い。明らかに昔より柔軟なミュージシャンが増えているわけです。その中で、Kazuも色んな経験をして、「関わる人は皆一緒」という気持ちになっているんじゃないかと思うんです。

私は最近、こういうハッピーな気分で音楽を聴きたいと思っています。音楽自体に緊張感があっても当然なんですが、それ以外の変な「ロック的姿勢」というのが余り興味なくなっているんですね。そうやってのびのびやって欲しいな、と。

そんな中でちょっとヘヴィーな「Hide myself」という曲に。こういう曲って以前のKazuにはなかったけど、しっかりとバンドサウンドで聴かせてくれる。もっとギターが出て良いと思いますけど、その辺は音響の問題もあるし、また別に期待します。そして最後ということでPVにもなった「Wind!!」。いやあ、いい曲だよな、テクニカルでハッピーで前向きで。大好きだな。

どうもこの形態で来年は音源を作るみたいです。是非やって欲しい。で、柔軟に色んな人の影響をいい意味で入れて欲しいと思います。こんなに楽しそうにやっているその空気を上手く音に入れて欲しい。


期待、しかありません、私は。

|

« LIGHT BRINGER、無期限活動休止 | トップページ | 最後、最後のアルバム:「monument」(LIGHT BRINGER) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/60594420

この記事へのトラックバック一覧です: 期待しかない:K'zライブ@目黒ライブステーション:

« LIGHT BRINGER、無期限活動休止 | トップページ | 最後、最後のアルバム:「monument」(LIGHT BRINGER) »