« 新たな挑戦を始めました | トップページ | 我がバンドのライブ告知をば »

2014年12月 6日 (土)

ギター購入、一週間

世の中は選挙でうるさくなってきているわけですが、そんなことにお構いなく(あ、選挙は行きますよ、私)、購入したギター、Strandbergを弾いているわけですな。

で、分かってきたことも少々あります。

誤魔化せないギター(汗)

とにかく、いい加減に弾くとそのいい加減さがそのまま出ちゃう感じです。しっかり弾くとちゃんと綺麗に分離した音が出るんですが、そこの前段階が大変。今までとにかくいい加減に弾いていたツケを払わされるギターというか。ハムバッカー構造なんですが、ノイズも凄く少なくてクリアな音ですから、クリーンにしてアルペジオも凄く良く鳴ってくれます。

ファンフレットはそんなに問題になりませんね。意外な程間違えることもなく普通に弾けます。唯一あるのは低フレット、低音側が結構指を開く状態になってしんどい、と言うことでしょうか。低音弦側がロングスケールになっているから当たり前と言えば当たり前です。

7弦ということで、低音側が良く出ると感じます。特に6弦開放と7弦5Fで違いがありますね、同じ音程なのに。同じパワーコードでも、7弦を混ぜると重くなるのは良くわかります。で、今後もう少し慣れたら、7弦をBではなくてAにしてみても面白いな、と。要は5弦のオクターブ下なんですけど、ロックはEとかAとかのコードが多いから、その辺で開放弦が使えるといいアクセントになりそうですね。

取り回しはとにかく楽です、この重量の軽さは反則。スタジオに持っていくにも、地下鉄の網棚に載せられますからね。これだけでも凄く体力を温存できます。

まだ欠点とかは見えないのですが、一つあるのは少しネック落ちする重量バランスでしょうか。弾けないほど落ちるわけじゃないんですが、若干ネックを持ち上げる感じになりますね。正直これだけボディーが軽いと仕方ないかな、と思います。ストラップを工夫するか。

ということで、ちょっとライブで使おうと思います。ライブ情報はまた後日。

|

« 新たな挑戦を始めました | トップページ | 我がバンドのライブ告知をば »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/60770895

この記事へのトラックバック一覧です: ギター購入、一週間:

« 新たな挑戦を始めました | トップページ | 我がバンドのライブ告知をば »