« 年初のプレゼント:Tears of TragedyのPV「Spring Memory」 | トップページ | 今年初ライブ、無事終了です!! »

2015年1月10日 (土)

冬の大嵐

新年も明けて10日は経っている訳ですが、今年から私の職務範囲が変わることに。

元々アジア地域の一製品のマーケット担当だったのですが、数年前に一つの会社を買収、日本が結構な市場な製品を持っていて、そこの日本マーケットの担当が増え、その代わり、以前から担当していた製品の地域が全アジアからアジア+東南アジア(中国除く)に。

んでもって、その新しく担当になった製品の今の日本マーケット担当者は中国人S君で、その仕事を私に引き継ぐ、という作業を昨年来から行ない、新年早々何度かWeb会議でもやっていました。まあでも、相手は中国に居るし、2月には中国出張だし、引継ぎものんびりしたもんです。

そうこうしていると上司からメールが入り、

「S君あと4日で会社辞めるから」

はあああああああああ?

まあこれはよくある話なんですけどね。上司も今の新しい組織を作ってから去年末のクリスマス後に聞かされたらしい。で、私もあわてて夜中に上司に電話して、引継ぎのスピードアップ(ったってあと4日w)とか、色々と話をしております。

これを善悪と取られると困るのですが、日本の会社であればちょっとあり得ないタイミングで会社を辞めてしまうことは欧州でも中国でもよくあります。寧ろ日本の方が特殊かも。で、引継ぎなんていうのは全くなくて、それで時間を延ばすなんていう観念はゼロですからね。辞める前日まで残業して退職時に有給も取らなかった(取れなかった)私からすれば、「おいおい、一言は言ってくれよ」って気分。ちなみにこのS君、非常に人としても能力として良い奴なんですよ、私よりかなり年下だけど、いつも「こいつが上司なら楽だよね」って思ってましたから。

だから、彼は別に無責任に辞めるわけでもなくて、あくまで自分の社会の常識で自分の身の振り方を決めているだけ。その点では私は困ることはあっても頭にくることは全然ありません。ありませんが、この「困る」方が問題でしてね。。。。

おかしいなあ、と思ってたんですよ。昨年末までに職務範囲(これが重要な部分)を決めて、「直ぐに正式な辞令を社内で出すから」って言っていたのに、待てど暮らせど辞令が出ない。こっちも出ない限りは動きが取れなくてどうしたのかな?とずっと気をもんでいた矢先、「ああ、これがあったから出せなかったのか」という。

しかし新年から中々楽しい会社でありますわw

|

« 年初のプレゼント:Tears of TragedyのPV「Spring Memory」 | トップページ | 今年初ライブ、無事終了です!! »

コメント

"日本が結構な市場な製品"、想像力をかきたてますね。差し障りがあってもハッキリ言ってほしいと思いますが、私自身の件でもその辺は歯切れが悪いので、事情は良く分かります。

なんだか日本市場を担当する外資の手先的なポジションに移られるようなので、(見当違いであると願ってますが)ご愁傷様と言っておきましょう。

買収された日本の会社にしてみれば、落下傘部隊が日本人だと、諦めがつかなくケースを見たことがあります。

お互い新たな環境での仕事になりそうですね。

私は未だ自分のことを初老とは思ってませんが、時々貴ブログでそんな箇所があると、謙遜と実感が入り混じった妙な感情を共有してます。

今年もよろしくお願いします。

投稿: ysjournal | 2015年1月11日 (日) 02時16分

ysさん、

いやあ御想像の通りまさに手先です(苦笑)。世界でも4割くらい抑えている製品で欧州だけなら8割以上ですが、日本はまだ拡販の余地があるので、そこのてこ入れですね。この場では、電気電子に関連する素材製品、ということで留めておきます。

初老、というのはまあ半分自嘲なんですが、昔の公務員が54-5歳で定年していたことを考えると、色々と考えて島します。

こちらこそよろしくお願いいたします!!

投稿: ドイツ特派員 | 2015年1月13日 (火) 17時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/60949932

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の大嵐:

« 年初のプレゼント:Tears of TragedyのPV「Spring Memory」 | トップページ | 今年初ライブ、無事終了です!! »