« 和魂洋才:「Royal Eternity」(CROSS VEIN) | トップページ | 改めて「Midnight Circus」を聴き直す »

2015年3月26日 (木)

心地よさは万国共通

今月は何故か二回も中国、しかも同じところに来ています。本当は職務変更で中国担当ではなくなった筈なんですが、色々とそうはいっても、という所があるのと、やっぱり何かといえば今は中国なんですね。こういうところでもアジアの中心の変化が現れていると思います。

で、今回、そんな変化と言えるかは分かりませんが、泊まった蘇州のホテルでこんなメッセージカードを頂きました。

Img_0094_2


普段なら、「変な日本語」とか言ってネタにするところですけど。

このメッセージは凄く良いな、って思ったんですよ。

もしかしたらマーケティングの術中か何かにはまってるのかもしれないですけど、このメッセージって作った人の一生懸命さが素直に伝わりますよ。少なくとも私は凄くこれを見て

頑張れよな!

って思いましたもん。根が単純なのでしょうが、正直、これを見て笑ったりバカにする人とは多分友達になれない(苦笑)。で、別のSNSでこれを伝えたらやっぱり皆さんが「これはいいよ」って。何だかそれも嬉しかったですね。

よく「あの国は」とか「あの民族は」って言い方するじゃないですか。これではないのですが、似たようなことがあっても、「そんなのは一部」って切り捨てる人も居ます。でも、同じアフリカ大陸から広がったホモサピエンスのかなりの部分は、同じ心地よさや気持ち良さを持ってるんじゃないか、ってずっと思ってるんですよね。もしそうじゃなければ、それは「そのことを経験していない、知らない」ってだけで。

実はこの後、このDavid氏から部屋に電話が入りまして、

「明日のチェックアウトで何かお手伝いしますか?」
「ホテルの滞在は良かったですか?」

って。それはそれは丁寧にお答えしましたよ。こっちも「ちゃんとした日本人」って印象持ってもらいたいですから、名前は忘れるでしょうが。基本、いつもちゃんとしているつもりですけど、どういう誤解があるかは分からないですから丁寧に越したことはない。というホテルからの風景、もう日本と変わりはないですな。

Img_0093


が、その翌日、昼間に中国人の同僚と行った喫茶店で、痴話げんかで女性同士の取っ組み合いが人目をはばからず始まった時は、「うーん、これも中国。。。」と思いましたけどね(笑)。あれは凄かったなあ。

|

« 和魂洋才:「Royal Eternity」(CROSS VEIN) | トップページ | 改めて「Midnight Circus」を聴き直す »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/61342842

この記事へのトラックバック一覧です: 心地よさは万国共通:

« 和魂洋才:「Royal Eternity」(CROSS VEIN) | トップページ | 改めて「Midnight Circus」を聴き直す »