« 腑抜け | トップページ | 家族離散が決定しました »

2015年3月 7日 (土)

弾いて弾いて、でしか

過日、少し頼まれてクラシックギターの曲を二曲弾いてきました。とあるカトリックの定例集会の場です。

まあそれなりにバンド形態では弾いているのですが、さすがにクラシックはまだ二回目、どうなることか、と思いましたが、どうにもならず(笑)。救いはおそらく聴いていただいた方に曲を知っている方はいらっしゃらないこと。かなり知らん顔して弾きましたからね。

大体エレクトリックのバンド演奏が普段の練習に対してライブで2割落ちくらいだとすると、クラシックのソロ演奏は4-5割は落ちます。とにかくアガリ症でこれがどうしようもないわけですけど、まだエレクトリックならごまかしやらがあるんですが、そのとおり弾かなきゃならないクラシックは一度引っかかるともう駄目。かなり確信レベルまで練習しても現場では手が震えるし、頭は真っ白になります。

これって、弾いて弾いて、で現場を増やすしか対応はなさそうですね。

正直、何でこんな自分を追い込んでるのか判らなくなることがあります。人前で弾く必要もないわけだし、今回のことも別に受ける必要はなかったんです。でも何故か受けてしまった。訓練の場が欲しかった、というのがありますが、それにしてもそこまで公開処刑のようなことをしなくても、と自分で呆れますね。
もうこうなったら、自分の恥を増やしていって、どこかでそれが帳消しになるような演奏をするしかないのかな、と思います。そこでまだあきらめたくないし、もう少し巧くなりたいし。いくら準備したところで、上がる上がらないは場数でしかないのであれば、それを重ねるしかないですね。ただ、あんまりやると、「あいつは下手」ということで引く場所すらなくなることもありうるわけですが(汗)。
多分あと10年くらいでそれほど弾けなくなるんじゃないか、と思っていて、それまでに出来るだけ弾いて弾いていくしかないな、という意を新たにした演奏です。

はあ、巧くなりたいなあ。。。。

|

« 腑抜け | トップページ | 家族離散が決定しました »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/61244592

この記事へのトラックバック一覧です: 弾いて弾いて、でしか:

« 腑抜け | トップページ | 家族離散が決定しました »