« だからライブ:Octaviagraceライブ@吉祥寺Crescendo | トップページ | 次回のライブが決まりました。 »

2015年5月13日 (水)

初上陸:エストニア・タリンを歩く

さて、しばらく間が空いていますが、実は4月末の欧州出張はヘルシンキ経由でした。昨年も行ったヘルシンキですが、今回は少し別の目的がありまして、

エストニア上陸♪

で御座います。旧ソ連のバルト三国といわれるうちの一つ、エストニアですが、ヘルシンキからは船で一時間半ほど、行ってきましたですよ。

Img_0443_2

 謎のオブジェが待つヘルシンキ港。

元々エストニアのタリンは商業同盟である「ハンザ同盟」の一角をなす都市として発達、その後旧ソ連に編入され、東西冷戦の終結と共に、他のバルト海の国であるラトビア、リトアニアと共に独立国となったわけです。で、その首都のタリンにある旧市街というのは、城壁に囲まれた町として、16世紀頃から出来たようですね。

Img_0448 Img_0456

こんな感じで海沿いにある町です。

まあ城壁の町というのは何処にでもあるといえばありますが、やはり自分の中では旧東欧、ましてや旧ソ連というのは初めてですから、中々に思うものがあります。

Img_0450

これは「三姉妹の建物」といわれる、タリンの中でも一番古いもののようです。

Img_0461 Img_0466

こじんまりとした町ですから、ほんの数時間でぐるっと回ることができます。

Img_0478

これを見ても、北欧との距離の近さを感じます。実際に当時はフィンランドは旧ソ連と国境を接していたわけで、その圧力はいかばかりだったかと考えてしまいます。

Img_0479

フィンランドは酒税が非常に高いため、エストニアに行くとみんなこんな感じで酒を買って帰るようです。特にビールが種類も多くて、これも殆どビールですね。

ということで、私の38カ国目の訪問、無事に終了です。さて、次はどこに行こうかと考えていますが、あくまで仕事のついでですから

|

« だからライブ:Octaviagraceライブ@吉祥寺Crescendo | トップページ | 次回のライブが決まりました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/61583853

この記事へのトラックバック一覧です: 初上陸:エストニア・タリンを歩く:

« だからライブ:Octaviagraceライブ@吉祥寺Crescendo | トップページ | 次回のライブが決まりました。 »