« 正に救世主:「Endless Nightmare」(Thousand Eyes) | トップページ | 季節の変わり目には気をつけましょう »

2015年9月25日 (金)

次回、クラシックギターのリベンジへ

昨年、大事故を起こしながら終わったクラシックギターの発表会ですが、今年もやってまいりました。

懲りずに今年も出る事に。

曲の難易度は去年と変わらないんじゃないか、と思います。一年何やってたんだ!ということでもあるわけですが、基本は何かの教則本に沿って練習しているわけでもなく、やりたい曲を持っていってレッスンしてもらう、というものですから、こちらも急にすげー難しいものは思い浮かばないんですよね。

私の出番は14時過ぎ、去年はもう指が震えて何やってるかわからないのが正直なところでしたが、今年はどうなることやら。ということで、今はとにかく弾き込みをやっているところです。

まあ何でこんなに一生懸命やっているかは自分でも良く分からないんですけど、やれる時にやりたいことをやっておきたい、ということに尽きるかな?あくまでアマチュアなりの水準でも、少しは進歩してる気はします。曲の難易度は変わらないと言いましたが、割とそれでも過去よりは無理目な曲も「何とかなるかな?」って感じにはなってきましたから。

といいながら、次のレッスン曲は珍しく先生から指定で、なんとこれです。さすがに出来るかどうか自信がないです。
まずは次回、もしお時間あれば。

|

« 正に救世主:「Endless Nightmare」(Thousand Eyes) | トップページ | 季節の変わり目には気をつけましょう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/62352917

この記事へのトラックバック一覧です: 次回、クラシックギターのリベンジへ:

« 正に救世主:「Endless Nightmare」(Thousand Eyes) | トップページ | 季節の変わり目には気をつけましょう »