« 身の程知らず | トップページ | 発展途上:「千羽鶴~Thousand Cranes」(Mardelas) »

2015年12月21日 (月)

あれから、一年

おそらく、関係ない人が世界の99.9999%以上であろう12月21日、私が愛してやまないLIGHT BRINGERが活動休止のラストライブをやった日です。

今でも、LIGHT BRINGERの音楽、関わった全ての事が大好きです。
ほんと、それだけです。

|

« 身の程知らず | トップページ | 発展途上:「千羽鶴~Thousand Cranes」(Mardelas) »

コメント

それしか言えないし、それが全てですよね。

へんな言い方かも知れませんが、大人になってからそういう音楽(バンド)に出会えるって奇跡に近いかと。
私はまだ「大人」というには幼かった20代に運命のバンドに出会ったけど、自分はこのバンドに出会うために生まれてきたのだとすら思いましたから。
なぜなら、自分の音楽の結晶が、紛れもなくそこにいたのだから。

思い上がった考えかもしれないけれど、これだけは体験した人じゃないとわからない気持ちなんじゃないかと思ったりします。

バンドにR.I.P.というのは辛過ぎる。
でも実際そういう面もある。

以前mixiに書きましたが、解散後にJohnと会った時「(IB解散で)私の中の大切なものが死んでしまったんだ」と言ったら「僕も同じ。何かが死んじゃったよ」という会話ができたことで、自分の中のモヤモヤが昇華したという部分はありますし、そういう話しをメンバーと出来たことの幸せはすごいんですけど、でもね、それだけじゃないですから。

一生忘れないバンドに出会えた幸せを、かみしめつつ。

投稿: ぽんぽん | 2015年12月21日 (月) 22時42分

ぽんぽんさん、

そうなんです、これはそれを体験した人じゃないと分からない。それはメンバーにもあるんですが、それ以上にそこで出てくる音楽、それを出すバンドという総体に対してなんです。だからそのピースであるメンバーももちろん大事なんですが、その時代の空気を含めた全てに自分が当たったというのが凄く奇跡だし。そこはそれでメンバーの意志を尊重したいんですね。

投稿: ドイツ特派員 | 2015年12月24日 (木) 22時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/62912685

この記事へのトラックバック一覧です: あれから、一年:

« 身の程知らず | トップページ | 発展途上:「千羽鶴~Thousand Cranes」(Mardelas) »