« 帰省していました | トップページ | なんだかなあ »

2016年1月24日 (日)

エレクトリックギターの音

ここ数年、色々とライブ活動をしてきた我がインストバンド及びボーカルバンド、自分のエレキの音は基本ディストーションで作ってきましたが、割と変なセッティングだったようです。基本チューブを使わず、SansAmpと歪みエフェクトとジャズコーラスというセッティングでした。で、それはそれでかなり聴いた人からは評価していただいた部分もあります。

で、今年の挑戦として、音を変えてみようかと。

一番は、やっぱりかなりゲインを稼ぐセッティングを何処で作るか。今まではSansAmpというかなり古い(が使える)プリアンプで作るやりかたで、ジャズコーラスというアンプは殆どモニターの様に使っていました。で、そこにあるコーラスを入れて色付けとハウリング防止にするという、恐らく余りないセッティング。しかもギターは基本シングルコイルで作っています。

で、それはそれで嫌いではないのですが、もう少しドンと幅のある歪み音にしてみたいな、と。


この辺はやっぱりマーシャルのようなアンプを鳴らすと全然「幅」が違うんですね、当たり前ですが。あと、クリーントーンが今までは妥協のような音になっていたので、それを少し改善したい。こだわりとして「ボードの様にエフェクトは並べない、使って3つ」という基本線を作っておいて、何処までできるか。当然スタジオやライブハウスで変えていかなきゃいけないんですが、やっぱり繋ぎすぎると音は痩せてくると思うんですよね。
あと、ボーカルバンドとインストバンドでは考え方を変えようと思っています。ボーカルバンドの場合はバッキングとソロの音量差をつけたいんですが、インストだとどちらかと言うと歪みをソロで増やすくらいで。そうなると今のシステム(というほどのものはありませんが)を手直しする必要があるな、と思います。


慣れ親しんだセッティングを変えるのは結構ドキドキするものですが、それも含めて楽しもうと思います。ということで、昨日のスタジオ風景、足元のSuhrとBossはスタジオの借り物ですが、Suhrは良いですねえ。でも新品で買うと4万くらいします。
12523007_1211642015532947_700783878
また散財の予感(涙)。

|

« 帰省していました | トップページ | なんだかなあ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/63112544

この記事へのトラックバック一覧です: エレクトリックギターの音:

« 帰省していました | トップページ | なんだかなあ »