« 出会いを楽しむ | トップページ | 曲の良さとは:Tears of Tragedyアコースティックライブ@川越MDT »

2016年2月 7日 (日)

少しずつの変化を、その一

既に4月にバンドのライブが決まっているのですが、まだやる曲が決まっていないと言うていたらくです。


で、どうせていたらくなら、と、少し音を変えていこうと考えています。
Cak3jo6uaaaryqg

これ、昨日購入したXoticのEPブースター。今、ギタリストの間でクリーンブースターが結構ブームになっていて、その中でもこのブースターがかなり評判がいいので。

このブースター、どうもアンプの直前に入れてやるのが良いらしいです。全体の音が巧く纏まるらしい。

このブースターを買ったのは、今までの音作りを一旦全て無しにして、また変えてみようかな、と思っているからなんです。今までは、

Sobbat DB3:歪みは12時で掛けっぱなし、ソロはブーストで12時

SansAmp:基本は上のDB3と合わせて歪み音、切ったらDB3歪みそのままでJCはクリーン
JC120のローゲインでトレブルだけあげる、ディストーションは1だけ、コーラスを薄く

という音でした。で、これはこれでそこそこ以上に好評だったところもあるんですが、もう少しクリーンとひずみを綺麗に分けたいな、と。で、今考えているのは、
ギター
A/Bスイッチ
AはJCクリーン
Bはマーシャル系の歪み
にしたいな、と。で、歪みをどうするか、の一環でこのブースターを使おうかと考えています。

ただ、余り足元にずらっと並べるのは好きじゃなくて、せめて3つ以内に収めたいと思っているのが今です。
実験すると、DB3って思った以上に歪まないんですね。何年使ってんだ?って話なんですが、久々に引っ張り出したBossのDS1と比べても歴然。これはこれで使いどころはあるんですが、これからの音作りではどうするかなあ?というのが迷いどころです。


ということで、今週はもう一つ歪み系を考える事になりそうですね。追って実験君の予定です♪。

|

« 出会いを楽しむ | トップページ | 曲の良さとは:Tears of Tragedyアコースティックライブ@川越MDT »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/63179889

この記事へのトラックバック一覧です: 少しずつの変化を、その一:

« 出会いを楽しむ | トップページ | 曲の良さとは:Tears of Tragedyアコースティックライブ@川越MDT »