« ライブの告知を | トップページ | この年で知り合う、ということ »

2016年5月25日 (水)

危機はひたひたと

つい半月前にポストした不安ですが、ひたひたと近づいていると思っておりましてね。

まあこんなことは起これば一気に来るんだろうと思いますが、まあ居心地の悪いこと悪いこと。上司が飛んで、仕事は全然申し送りされてなくて、自分がやってきたことは全て「違う!」といわれてまして、正直凹むというより恐怖ですな。

今度トップに説明する資料を作っているんですが、前の上司とそれなりに話して作ってたんですよ。ところが、今回のその上の上司と以前の上司がどうも全然話をしていなかったらしく、これまで作った資料がどうにも気に入らないご様子。

元々アメリカ式の「結論言ってからそれを補強する」というやり方がずっと馴染めなくて、それを何とかやってたんですが、ここに来て「これもやってないのか」「あれはどうした」と、全然指示もされていなかったことが出てくる。しかも技術的な事なんで、今から時間掛けてもどうしようもないというこの体たらく。
まあ、そういうことも自分が全てなんですよ、自分で何とかするしかない。誰かに文句言ったところで変わるものでもなく、そういう状況になるのも自分の実力でしかない。ここを切り抜けるか、切り抜けられなければリストラで会社を去るか。極めて簡単な話です。
ここに今書いているのも、ちょっと気分を散らさないととてもじゃないがやってられないというのがあります。まあそのためのブログでもあるんで、これでも書くのは多少なりとも精神安定なんで。
今までもポストでも分かると思うんですが、昔から物凄くマイナス思考で、いつも恐怖が先にたつタイプです。実は転職したのもそういうのがあったからというのがあって、「このまま会社に居たら生活できなくなる」というのが元々。怖くて逃げた、ともいえるわけですよ。今は竦んでどうしようもない状態。そりゃあもう怖くて怖くてたまらない、たまらないがどうできるわけでもなく、何とか搾り出そうというのが今の状況。
ということで、来週の今頃は旅に出てるかもしれませんし、しくしく泣いているかもしれませんが、それでも前に進むしかないんで、とにかく動くのみですね。

|

« ライブの告知を | トップページ | この年で知り合う、ということ »

コメント

自分の価値を信じるのみです。身の丈に合った場所があります。

投稿: ysjournal | 2016年5月26日 (木) 02時38分

 ブログ上ではお久しぶりです。先日お目にかかった時はそんな状況になってるとはとても思えず。逆に環境が変化する私を元気付けてもらったりしまして。

 錆びないメタルのハートを持つ特派員さんならきっと切り抜けることができると信じておりますよ。ライブ、参戦いたしますね。

投稿: しまうま | 2016年5月27日 (金) 11時39分

ysさん、

短いながら心に入るコメント、ありがとうございます。人事を尽くして天命を待ちます。

投稿: ドイツ特派員 | 2016年5月29日 (日) 08時13分

しまうまさん、

お互い大変な年代になったのだと思います。人に会う事が私には心に支えをもたらすようです。ライブ、ありがとうございます、お互い頑張りましょう!

投稿: ドイツ特派員 | 2016年5月29日 (日) 08時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/63683649

この記事へのトラックバック一覧です: 危機はひたひたと:

« ライブの告知を | トップページ | この年で知り合う、ということ »